【PR】月額3,000円で使い放題♪

在宅ワーク生活

おすすめの在宅ワークは「Webライター」!その理由

おすすめの在宅ワーク

本業や主婦業と並行できる副業として、在宅ワークを検討する方は多いと思います。

ただ今の時代、在宅ワークといってもいろいろなものがありますよね。

もちろん人にもよりますが、同じ在宅ワークでも稼げるもの・そうでないものの差はめちゃくちゃ大きいです。

時間ばかりかかってあまりお金にならない在宅ワークは、疲れがたまる一方でモチベーションも続かないので、できれば避けたいところ。

個人的に一番おすすめの在宅ワークは「Webライター」です。

実際、私はWebライターの仕事だけで30~50万円程度を毎月稼いでいます。

ただ平日は毎日5~6時間をWebライターの仕事にあてているので、副業だと月1万円くらいからが現実的な金額かもしれません。

私がこれまでに挑戦した在宅ワークの失敗談

私はWebライターの仕事に出会うまで、ありとあらゆる在宅ワークに手を出してきました。

そのなかで「これは失敗だったなぁ」とハッキリ自覚しているものが3つあるので、参考までお話しします(笑)

失敗談①:データ入力

私は人よりもタイピングが速いので、「データ入力なら効率よく稼げるだろう。頭も使わないし」と考えて挑戦しましたが、全然稼げませんでした。

ちなみに私がやったのは、名刺の画像を見て専用のフォームにタイピング入力する在宅ワークです。

1文字0.1円とかの報酬単位なんですが、だいたい名刺1枚で10円とか。

人の名前や会社名って変換がすんなりいかなくて、意外と時間がかかるんです。

めちゃくちゃ集中してタイピングして、1時間で名刺60枚を入力しても時給600円とかです(笑)私は無理でした。

ある程度まとまった金額になるまで報酬を受け取れない契約だったので、実質的にタダ働きで数百枚の名刺データを入力し、早々にやめてしまいました。

失敗談②:ポイントサイト

モッピーとかげん玉とかのポイントサイトもやりました。

ポイントサイトはクレジットカード作ったり、何かのサービスの会員になったりすると割とラクに稼げはするんですよね。

ただ私は使わないクレジットカードを発行したり、使わないサービスに会員登録したりするのが絶対に嫌だったので、広告視聴やアンケート回答でちまちまポイント稼ぎしてました。

当然、労力をかけている割になかなかポイントが貯まりません。

そういうわけで、これもまたポイント換金する前に挫折してしまいました。

失敗談③:Webショップ

自分のお店を持つことに憧れていた私は、Webショップ開設にも何度も手を出しました。

販売したのは、ハンドメイド品や電脳卸で仕入れてきた雑貨など。

悲しいことに、どれも1回も売れることはありませんでした(笑)

実は、3万円くらい使って仕入れた雑貨たちが、今も自宅の押し入れの中で眠っています。

今だったらわかるんですけど、ただWebショップを出すだけで売れるなんてことはありえません。

Webショップを開設したあと、広告・SNS・オウンドメディアなんかで必死で宣伝して、それでやっと売れるんです。

素人が片手間でやって稼げるような甘い世界ではありませんでした。

おすすめの在宅ワークは「Webライター」⇒理由:一番稼げたから!

Webライターの仕事

冒頭でも書いたとおり、個人的に一番おすすめの在宅ワークは「Webライター」です。

理由はシンプル、とにかく一番稼げたから。

もともと文章を書くのが好きだったので、相性が良かったおかげもあると思いますが、毎月万単位でお金を稼げる在宅ワークってかなり珍しいです。

ただ1つ注意してほしいのが、Webライターはラクに稼げる仕事ではありません。

「文章書くだけでしょ?」と思う人もいるかもしれませんが、勉強と鍛錬が必要ですし、めちゃくちゃ頭を使います(やればわかる)。

在宅ワークって聞くと単純作業をイメージしがちですが、やっぱり頭を使う仕事のほうがお金になるってことでしょうね。

Webライターの仕事の探し方

今はHP経由の問い合わせ・既存顧客からの紹介を中心にお仕事をいただけるようになった私ですが、まるっきり初心者の頃はクラウドソーシングサイトで仕事探しをしてました。

ちなみに私が愛用していたクラウドソーシングサイトは「クラウドワークス」です。

初心者の頃にクラウドワークスで出会い、現在もお取引継続中のクライアントもいます。

「クラウドソーシングは報酬単価が安い」と言われていて、それはその通りだと思うのですが、なかには優良クライアントもいるのであなどれません。

最初はどうやって営業先を見つければいいのかわからない&自分の実力も不明なので、初心者OKの案件も転がってるクラウドソーシングサイトってやっぱり便利なんですよね。

単価が極端に安い案件には応募しなければいいし、直契約を取りたいなら並行して営業活動していけばいいし、使い方次第だと思います。

最近、初心者OKのハンドメイドジャンルのライター募集を発見しました。

私はハンドメイド関連の記事を書かないので応募したことはないのですが、文字単価1.5~2円くらいとのこと。

興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか。

ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」

まとめ:在宅ワークしたい方はWebライターやってみてほしい!

在宅ワークって報酬が安くなりがちなので、まとまった金額を稼ぐのって結構難しいです。

ただ私は幸いにもWebライターの仕事に出会えたおかげで、むしろ会社員時代よりも稼げるようになりました。

夫も「月収でいったら俺より高いやん」とびっくりしています(笑)

ときには大変なこともありますが(納期ラッシュとか)、大好きな自宅でマイペースにお仕事できて、とっても幸せです。

「何か在宅ワークをやってみたい!でも何をやればいいかな?」という人は、ぜひWebライターを検討してみてください。

もちろん向き・不向きがありますが、それでも一度挑戦してみる価値はあるかと思います。

▼Webライターの始め方を詳しくまとめてみました!

副業ライター
【徹底解説】副業WEBライターの始め方 | 月3万円稼ぐ方法公開 世の中の流れとして、副業を始める人が増えていますよね。 私も色々な副業に挑戦してきましたが、一番ハマったのがWEBライターの仕...

【PR】

★初心者歓迎♪文字単価1.5円~2円のお仕事あり!★

ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」

★無料口座開設でフリーランス特化型の損害賠償保険が付く★

FREENANCEの無料口座開設はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA