ライティング記事見本

【徹底解説】副業WEBライターの始め方 | 月3万円稼ぐ方法公開

副業ライター

WEBライターで月20万円以上を稼ぐともみかんが、副業WEBライターで月3万円を稼ぐ方法についてお伝えします。

世の中の流れとして、副業を始める人が増えていますよね。

私も色々な副業に挑戦してきましたが、一番ハマったのがWEBライターの仕事でした。

現在は会社を辞め、在宅でWEBライターの仕事から主な収入を得ています。

↓こちらでフリーライターとしての独立開業日記を書いています↓

独立開業
元会社員OLがWebライターで開業しましたこんにちは!ともみかん(@tomomikan417)です。 この度、ついに会社を辞め、Webライターで開業しちゃいました!いえーい...

これから「副業でWEBライターに挑戦してみたい!」という方のために、

私がゼロから副業WEBライターで3万円/月を稼ぐとしたらどうするか

をテーマに書いていきます。

何か副業を始めてみたいと考えている方、WEBライターに興味がある方、ぜひこの記事を読んでチャレンジしてもらえたら嬉しいです。

 

目次

副業WEBライターの仕事内容と稼げる金額目安

WEBライターってどんな仕事なの?

副業でやって、どのくらい稼げるの?

副業WEBライター、わからないことばかりで不安ですよね。

現役WEBライターの私がズバッと答えます!

  • WEBライターの仕事内容:読者が喜ぶメディアコンテンツを作る
  • 稼げる金額目安:1万円~10万円/月程度

気になる方は続きを読んでみてください。

 

仕事内容:読者が喜ぶメディアコンテンツを作る

副業・専業に関わらず、WEBライターの仕事は、一言でまとめると「読者が喜ぶメディアコンテンツを作ること」です。

日頃、困ったときにネット検索で調べ物をする方は多いのではないでしょうか。

検索の結果、たどり着いたメディアでこんな気持ちになることはありませんか?

これこれ!この情報が知りたかったの!

知りたい答えが書いてなかった。結局答えは何やねん。

前者の「これこれ!この情報が知りたかったの!」という気持ちになってもらえるよう、読者が喜ぶ「コンテンツ=記事」を作るのがWEBライターの仕事です。

どんな人が読む記事なのか?

どんな情報を提供すれば喜んでもらえるのか?

私は常に「読者の喜ぶ顔」を想像しながら記事を書いています。

この記事がWEBライターを始めたいあなたに喜んでもらえるものとなりますように!

 

稼げる金額目安:1万円~10万円/月程度

副業WEBライターが稼げる金額の目安は、1万円~10万円/月程度だと私は考えます。

1万円/月なら、やり方さえ間違えなければ簡単に稼ぐことができますよ。

WEBライターの報酬の考え方は、1文字あたりいくらの「文字単価制」であることが多いです。

文字単価1円で、1万字/月を書けば1万円/月の収入になる。

【例】5,000文字の記事×2記事=1万円

慣れてくれば、副業WEBライターで3万円/月稼ぐことは、そう難しくありません。

記事を書くスピードと文字単価が上がるにつれ、WEBライターの時給はどんどん上がっていくので、副業で10万円/月を稼ぐことも決して不可能ではないです。

もちろん10万円/月稼ぐことは簡単でなく、時間と根気が必要です。

ちなみに私は1日で5,000字~1万字を書くことが多いです。

1万~3万文字/月くらいであれば、副業WEBライターでも、平日の退勤後や休日を使って十分に達成できるレベルだと考えます。

それでは次に、3万円/月を稼ぐ具体的プランについてご紹介します。

 

副業WEBライターで3万円/月を稼ぐ具体的プラン

私がゼロから副業WEBライターで3万円/月を稼ぐとしたら、次のようなプランを実行します。

  1. クラウドソーシングサイトで文字単価1.3円の継続案件を受注する
  2. 1ヵ月あたり6本を目標に記事を納品する(休日4日を使って4本、平日退勤後の時間を使って2週間に1本のペースで執筆)
  3. 1記事5,000文字として、5,000円×6本=30,000円

クラウドソーシングサイトって何?という方も安心してください!

ここからは副業WEBライターの始め方について、3ステップでわかりやすく解説していきますね。

 

【未経験OK】副業WEBライターの始め方3ステップ

完全未経験でも、副業WEBライターってなれるの?

クラウドソーシングサイトを使えば、完全未経験の初心者でも即日WEBライターになれます。

WEBライターの仕事の取り方は色々ありますが、副業として始める未経験・初心者の方には、クラウドソーシングサイトがおすすめです。

なぜ未経験・初心者の副業WEBライターにはクラウドソーシングサイトがおすすめなのか?

まずはクラウドソーシングサイトを使うメリットとデメリットについて理解しましょう。

メリット
  • 営業せずにWEBライターの仕事が取れる
  • 初心者・未経験者OKの仕事が多い
  • 文字単価や仕事内容を見てから応募できる
デメリット
  • システム利用手数料を取られる(20%程度)
  • 直接契約と比べ文字単価が安い傾向

実入りの部分だけを考えると、クラウドソーシングサイトよりも直接契約を狙う方が有利です。

が、直接契約を取るのはガチWEBライターの私でも骨が折れることですし、テストライティングまでしておいて返事がない、ということがザラにあります。

しかも契約直前まで報酬体系が一切わからない案件ばかりです。

そのため副業でWEBライターをする場合、直接契約を取るための営業に時間をかけるよりも、クラウドソーシングサイトを使って、手間をかけずに仕事を受注する方が有利である、と考えます。

 

前置きが長くなりました。

それではこれから副業でWEBライターに挑戦したいという方のために、始め方の3ステップを紹介します。

WEBライター未経験や初心者でも大丈夫。

思い立ったが吉日、興味がある方は今すぐレッツトライ!

 

ステップ①:クラウドソーシングサイトに登録する

副業WEBライターが絶対に登録すべきクラウドソーシングサイトは次の2つです。

私がWEBライターを始めたときに登録したクラウドソーシングサイトも「クラウドワークス」と「ランサーズ」でした。

どちらもクラウドソーシング系の中でトップクラスのサイト規模なので、仕事がたくさんあります。

初心者&未経験者は、とりあえずこの2社に登録しておけばOKです。

クラウドワークスにしかない仕事、ランサーズにしかない仕事があるので、両方登録しておくのがベストです。

クラウドワークスの登録はこちらから>>クラウドワークス

ランサーズの登録はこちらから>>ランサーズ

 

ステップ②:タスク形式の案件で練習&仕事に慣れる

クラウドソーシングサイトのWEBライターの仕事の形式は、主に「タスク」と「プロジェクト」の2つがあります。

  • タスク形式・・・単発で終わる案件。難易度低め。文字単価が安い。
  • プロジェクト形式・・・継続案件もあり。難易度中~。文字単価が高い。

かけだしの副業WEBライターは、まずタスク形式の案件で練習し、サイト操作や記事書きに慣れていきましょう。

タスク形式の案件の文字単価は0.5円以下のものが多いです。

そのためタスク形式案件は慣れるまでの肩慣らしにとどめて、5~10件程度をこなしたらプロジェクト案件に移行していくのがおすすめです。

いつまでたっても稼げないWEBライターは、タスク形式の案件だけをひたすらこなしているケースが多いです。

 

ステップ③:プロジェクト形式の案件に応募する

クラウドソーシングサイトの操作や、副業WEBライターの仕事がどんな感じか何となくわかったら、プロジェクト形式の案件に応募しましょう。

仕事検索の絞り込み機能を使って、「依頼形式:プロジェクト(固定報酬制)」、「カテゴリ:ライティング」で絞り、プロジェクト形式の案件を探します。

仕事内容、契約までの流れ、報酬体系、納期をよく確認の上、応募してください。

副業WEBライターで稼ぐための案件選びのコツについては、次で詳しく説明します。

 

【目指せ月3万円】副業WEBライターで稼ぐための案件選びのコツ3選

クラウドソーシングサイトには、たくさんの仕事があるのでどうやって案件を選べば良いのか迷ってしまうと思います。

そこで、副業WEBライターで稼ぐための案件選びのコツについて紹介します!

  • 文字単価1.3円(税込)以上の案件を狙う
  • 継続案件を狙う
  • 自分の得意分野の案件を狙う

それぞれのコツについて、詳しく説明していきます。

 

コツ①:文字単価1.3円(税込)以上の案件を狙う

副業WEBライターで稼ぐための案件選びのコツ1つ目は「文字単価1.3円(税込)以上の案件を狙う」です。

副業・専業に関わらず、WEBライターでまとまった金額を稼ごうと思ったら、単価の安すぎる仕事は受注しないことが大切です。

目安としては、文字単価1円以上を狙いたいところ。

クラウドソーシングサイトの手数料分を考慮して、文字単価1.3円(税込)以上の案件に応募していくのがおすすめです。

文字単価による報酬変化
  • 文字単価1円で1万字を書いた場合・・・10,000円
  • 文字単価0.5円で1万字を書いた場合・・・5,000円
  • 文字単価0.1円で1万字を書いた場合・・・1,000円

同じ文字数を書いても、文字単価によって報酬に大きな差が出ます。

時間の限られた副業WEBライターだからこそ、文字単価にはこだわりたいですね。

 

コツ②:継続案件を狙う

副業WEBライターで稼ぐための案件選びのコツ2つ目は「継続案件を狙う」です。

副業でWEBライターをするとき、一番大変なのは「継続して仕事をもらうこと」です。

実際にプロジェクト案件に応募するようになるとわかると思いますが、文字単価1円以上の仕事は競争率が高いです。

そのため応募しても普通に落ちます。むしろ落ちるのが当たり前です。

それでもあきらめずにたくさん応募し続ければ、拾ってくれるクライアント様が必ず出てきます。

その拾ってくれたクライアント様を大切にして、継続して仕事をもらうことが副業WEBライターで安定して稼ぐための近道なのです。

単発の仕事が継続受注につながることももちろんありますが、応募の段階から継続案件を積極的に狙っていくことをおすすめします。

クラウドソーシングサイトの検索窓に、「継続」というキーワードを入れて探せば、簡単に継続取引希望のクライアント様が見つかりますよ。

 

コツ③:自分の得意分野の案件を狙う

副業WEBライターで稼ぐための案件選びのコツ3つ目は「自分の得意分野の案件を狙う」です。

私自身、WEBライターをしていて実感することなのですが、

興味関心のある分野・知識のある分野の記事はスラスラと書ける一方で、興味関心の薄い分野・知識のない分野の記事はびっくりするくらい手が動きません(笑)

スムーズに書けないと、精神的にもつらいです。

ですから、最初から下調べがいらないくらい、興味関心の強い分野・知識の深い分野・経験のある分野・本業に通じる分野に関わる案件を狙っていきましょう。

WEBライターの仕事は、記事を書くスピードが速ければ速いほど、時給が上がっていきます。

そのため自分の得意分野かどうかは、文字単価と同じくらい重要なことです。

資格取得や読書で自分の得意分野を広げることが、最近の私のWEBライターとしての目標です!

 

副業WEBライターの収入アップにつながる行動5選

ここからは副業WEBライターを始めた後の【実践編】のお話になります。

副業でWEBライターをする方は、次の5つの行動を取ることで、収入アップにつなげることができます。

  • インプットよりアウトプット優先
  • フィードバックをモノにする
  • 記事の質を上げる
  • SEOやWordPressの勉強をする
  • 単価アップ交渉をする

それぞれ詳しく説明していきます。

すでに副業でWEBライターをしているけど、イマイチ稼げていないという方は意識してみてくださいね。

 

行動①:インプットよりアウトプット優先

副業WEBライターの収入アップにつながる行動の1つ目は「インプットよりアウトプット優先」です。

「WEBライティングについてきちんと学んでから、WEBライターに挑戦しよう」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実践に勝る練習はありません。

もちろんWEBライティングについて勉強することは大切ですが、インプットが増えてもアウトプットする機会が少なければ、テクニックが身につくこともありません。

とにかく書いて書いて書きまくること!

アウトプット優先で行動すると、記事を書くスピードも上がっていくので、結果的にWEBライターの時給を上げることにもつながりますよ。

副業WEBライターは、とにかく「記事を書くこと」を優先しないと報酬につながりませんよ。

インプットはすきま時間を使って行うのがおすすめ!

 

行動②:フィードバックをモノにする

副業WEBライターの収入アップにつながる行動の2つ目は「フィードバックをモノにする」です。

WEBライターをしていると、ときどきフィードバック(記事の改善点・修正点の指摘)をくださるクライアント様にあたります。

フィードバックをくださるクライアント様は神様です。

フィードバックは、自分のライティングの質を上げるための金言だと考え、真摯に受け止めモノにしていきましょう。

フィードバック結果を記事に反映していけば、WEBライティングスキルは自然に身につきます。

 

行動③:記事の質を上げる

副業WEBライターの収入アップにつながる行動の3つ目は「記事の質を上げる」です。

ここで言う記事の質とは、小手先のテクニックのことではありません。

「記事の質を上げる=読者満足度の高い記事に仕上げる」という意味です。

  • 記事を読む読者はどんな人でどんなことを知りたいのか
  • 読者の知りたいことの答えが書いてあるか
  • 途中で読むのをやめず、最後まで読んでもらえるか
  • 「最後まで読んで良かった」と読者に満足してもらえる記事か

上記を満たす記事を書けるよう、副業WEBライターとして精進していきましょう。

結局、クライアント様が見ている先は「記事の読者」です。

読者満足度の高い記事を書くことがクライアント様の満足になります。

記事の質を上げることは、リピート受注につながりやすいです。

 

行動④:SEOやWordPressの勉強をする

副業WEBライターの収入アップにつながる行動の4つ目は「SEOやWordPressの勉強をする」です。

  • SEO(エスイーオー)とは・・・「検索エンジン最適化」のこと。記事が検索結果の上位にくるようにするための施策。
  • WordPress(ワードプレス)とは・・・コンテンツ管理システムの一種。ちなみにこのブログもWordPressを使って作っています。

WEBライターの募集案件を見ればわかると思うのですが、ある程度のSEO知識を求めるものや、WordPressでの記事納品を求めるものが少なくありません。

副業WEBライターに慣れてきたら、SEOやWordPressの勉強をすると、受注できる案件がぐっと増えますよ。

SEOの勉強方法

「SEOが一切わからない!」という人に一度読んで欲しいのが『沈黙のWebライティング』です。

会話方式で進むストーリーなので読むのに時間がかかりますが、SEOの本質について初心者にもわかりやすく説明してあります。

>>『沈黙のWebライティング』を読む

SEOの具体的なテクニックについては、『SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64』という本がおすすめです。

クライアント様に紹介いただいて読んだ本ですが、SEO対策の具体的テクニックが満載でとても勉強になりました。

電子書籍もあるので、すきま時間にスマホで読めます。

>>『SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64』をアマゾンで見る

 

WordPressの勉強方法

WordPressについては、自分でブログを立ち上げてみるのが一番身につくのですが、副業WEBライターにはそこまでの時間はないかと思います。

そこで初心者OKの案件の中から、WordPress納品のものをあえて選ぶのもひとつの方法です。

初心者OKの案件であれば、クライアント様からWordPressの使い方をレクチャーしていただいたり、マニュアルをいただいたりすると思います。

稼ぎながら勉強できれば、副業WEBライターにとっては一番良いですよね。

 

行動⑤:単価アップ交渉をする

副業WEBライターの収入アップにつながる行動の5つ目は「単価アップ交渉をする」です。

ひとつのクライアント様と長いお取引をして、信頼が積み重なっていることを前提に、単価アップ交渉をするのは大いにアリです。

  • クライアント様に十分貢献できている
  • 文字単価以上の質の記事を納品できている

上記の自信が持てたタイミングで、クライアント様に単価アップ交渉をしてみましょう。

神様のようなクライアント様は、交渉せずとも積極的に文字単価を上げてくださいます(涙)

どちらかというと、個人のクライアント様よりも、法人のクライアント様の方が単価アップに対応してもらいやすいのでは?と思います。

 

副業WEBライター初心者が知っておくべきNG行為5つ

副業とはいっても、WEBライターをする上で絶対にやってはいけないNG行為が5つあります。

  • 納期オーバー
  • コンテンツのコピー
  • 誤字・脱字・文法ミス
  • 表記ゆれ
  • 文字増し

とくに「納期オーバー」と「コンテンツのコピー」はWEBライターとして致命的な行為です。

クライアント様からの信頼を一度で失う行為なので、絶対にしないでください。

NG行為の詳細について解説します。

 

NG行為①:納期オーバー

副業WEBライター初心者が知っておくべきNG行為の1つ目は「納期オーバー」です。

当たり前のことですが、納期は必ず守りましょう。

私は余裕を持って納期の1日前に納品できるスケジュールで動いています。

万が一納期に間に合わない場合は、なるべく早い段階でクライアント様に報告し、指示を仰ぎましょう。

 

NG行為②:コンテンツのコピー

副業WEBライター初心者が知っておくべきNG行為の2つ目は「コンテンツのコピー」です。

WEBサイトや書籍から文章などのコンテンツをコピーする行為は、著作権やSEO上の問題でクライアント様に重大な損害を与えることにつながります。

  • 一字一句違わずコピペするのはもちろんNG
  • 単語や言葉の順序を多少入れ替えたとしてもNG
  • 参考文献がある場合や引用はきちんと明記する

WEBサイトや書籍を参考にすることはあっても、必ず自分の言葉で文章を書くようにしましょう。

 

NG行為③:誤字・脱字・文法ミス

副業WEBライター初心者が知っておくべきNG行為の3つ目は「誤字・脱字・文法ミス」です。

記事が完成したら、納品前に一度最初から読み返してみることで、誤字・脱字のほとんどを防止できます。

文法ミスに関しては、一度フィードバックを受けたミスを繰り返さない、正しい言い回しに迷った場合は都度調べるなどの対策が取れます。

誤字・脱字・文法ミスがあまりに多いと、仕事を回してもらえなくなりますよ!

 

NG行為④:表記ゆれ

副業WEBライター初心者が知っておくべきNG行為の4つ目は「表記ゆれ」です。

表記ゆれとは、ひとつの記事の中で、同じ意味をもつ単語を複数の書き方で表記することを言います。

以下が表記ゆれの例です。

  • 引越し/引っ越し/引越
  • りんご/リンゴ/林檎
  • 1つ/ひとつ/一つ
  • 数字・記号やカタカナの半角・全角

記事全体の統一感を損なわないように、表記ゆれがないかチェックしましょう。

 

NG行為⑤:文字増し

副業WEBライター初心者が知っておくべきNG行為の5つ目は「文字増し」です。

文字増しとは、不必要に長い言い回しや同じ文章の言葉を繰り返して、文字数を稼ぐことを言います。

以下が文字増しの例です。

  • ×:~することができる/〇:~できる
  • 読点(、)を多用する
  • 見出しの言葉を本文で繰り返す
  • 「いかがでしたか?」など、なくても文脈が成立する文章を入れる

文字単価で報酬が決まる案件は、文字増しに敏感なクライアント様が多いです。

ただし「文字増し」の許容範囲はクライアント様によって全く違う、というのが私の印象です。

SEO対策目的で、あえて見出しと同じ言い回しを本文で繰り返すケースがあります。

読者に訴えかけるために、「いかがでしたか?」を推奨するクライアント様もいらっしゃいました。

いずれにせよ、クライアント様の意向に沿って対応するのがベストです。

 

WEBライターが副業におすすめな理由3つ

現役WEBライターとして収入を得ている立場からすると、WEBライターは副業としてかなりおすすめです。

理由は3つあります。

  • 未経験でも稼げるから
  • 本業や他の副業に活かせるから
  • 会社にバレにくいから

WEBライターが副業におすすめな理由3つについて、詳しく説明します。

 

理由①:未経験でも稼げるから

WEBライターを副業としておすすめする理由の1つ目は、「未経験でも稼げるから」です。

結局のところ、WEBライターは「文章を書く仕事」なので、未経験でも特殊なスキルがなくても稼げる副業なのです。

極めようと思えば奥深いですが、始めるときの敷居は限りなく低い副業、それがWEBライターです。

 

理由②:本業や他の副業に活かせるから

WEBライターを副業としておすすめする理由の2つ目は、「本業や他の副業に活かせるから」です。

副業でWEBライターをしていると、以下のスキルが自然に身につきます。

  • 文章力
  • 伝える力
  • 情報収集力
  • SEOの知識

文章力や伝える力、情報収集力は、本業や普段の生活の中でも役に立つスキルです。

反対に、本業や普段の生活の中での経験が、WEBライターとして記事を書く上で役に立つこともよくあります。

SEOの知識は、ブログやアフィリエイトなど、他のWEB系の副業にも活かせます。

身につけたスキルを本業や他の副業に横展開できるのが、WEBライターの魅力です!

 

理由③:会社にバレにくいから

WEBライターを副業としておすすめする理由の3つ目は、「会社にバレにくいから」です。

WEBライターは在宅かつ顔出しなしでできる仕事なので、「副業していることが会社にバレると困る」という方にもぴったりです。

確定申告をする際に「給与・公的年金等に係る所得以外」の欄は「自分で納付」に〇をつければ、副業で稼いだ分の住民税は自分で払うことになるので、会社にバレることはありません。

サラリーマンも安心して稼ぎましょう!(笑)

 

まとめ:今すぐ副業WEBライターを始めて収入アップしよう

在宅でできる副業の中で、WEBライターはかなり手堅く稼げる仕事です。

特に文章を書くのが好きな方やブロガーさんは、かなり相性が良いと思います。

何か副業を始めたい方や、WEBライターに興味のある方も、ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね!

というわけで、「私がゼロから副業WEBライターで3万円/月を稼ぐとしたらどうするか」のおさらいです。

副業WEBライターで3万円/月稼ぐ方法

①クラウドソーシングサイト2社に登録する

クラウドワークスの登録はこちらから>>クラウドワークス

ランサーズの登録はこちらから>>ランサーズ

 

②タスク形式の案件にチャレンジ(5~10件目安)

 

③プロジェクト形式の案件に応募

  • 文字単価1.3円(税込)以上の案件を狙う
  • 継続案件を狙う
  • 自分の得意分野の案件を狙う

 

④1ヵ月あたり3万文字を目安に記事を納品する

 

この記事の読者であるあなたの知りたい情報について、お伝えすることができたでしょうか?

もしも「役に立った!満足!」と喜んでいただけたなら、ブログのコメントやTwitter(@tomomikan417)に感想をいただけるとめっちゃ嬉しいです。

有料ですが、noteでも「在宅ライターで食べている。」というマガジンも配信しています。

よかったらのぞいてみてくださいね^^

他にも在宅ワークで稼ぐ方法について発信しています!

↓ブログで稼ぐ方法↓

在宅でブログ収入を稼ぐ!初心者向け収益化方法6選|フリーランスが解説 今回は在宅ワークの中でも、ブログ収入を稼ぐ方法について、全体像をざっくりと簡単に説明します。以下のような方、ぜひ読んでみてくださ...

↓イラストAC(ストックイラスト)で稼ぐ方法↓

イラストACで稼ぐ
イラストACで稼ぐための初心者向け戦略 | 1ヵ月目の収益・注意点も公開イラストACで稼ぐことはできるのか?投稿して1ヵ月たったので、収益公開・初心者でもダウンロードされるコツ・投稿の注意点についてまとめました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA