子育て

赤ちゃんの手形・足形の取り方!水彩絵の具を使った手軽なやり方紹介

生後1ヶ月のときに赤ちゃんの手形・足形を取りました。

そのときに専用のインクや台紙について調べましたが、簡単に入手できない&高いので、結局水彩絵の具と100均にあるものを使いました。それでもとてもキレイに手形・足形を取れたので、やり方を紹介したいと思います。

↓こんな感じでキレイにできました!↓

水彩絵の具なら、手軽に安く色々な色で手形・足形を取ることができますよ!

赤ちゃんの手形・足形の取り方(水彩絵の具を使う方法)

それでは早速、水彩絵の具を使った赤ちゃんの手形・足形の取り方を説明します。

準備するもの

水彩絵の具で赤ちゃんの手形・足形を取るための材料は以下の通りです。

【必須な道具】
・水彩絵の具(好きな色)
・画用紙または台紙
・ファンデーション用スポンジ(100均)
・絵の具を入れる容器(紙コップ、ココット等)
・おしりふき
【場合によっては必要な道具】
・プラスチックのまな板(100均)
・セロハンテープ

水彩絵の具は文具やさんで単色で売ってます。100円しません。セットのものではなく、使う色だけを購入すれば十分です。ちなみに私はTSUTAYAでゲットしました。他にもイオンやヨーカドーのようなスーパーの文具コーナーでも手に入ると思います。もちろん100均のものでもOK!手形・足形を取った後、キレイに絵の具を落とすために必ず水彩(水に溶ける)の絵の具を使って下さい。くれぐれもアクリル絵の具や水で落ちないスタンプインクを使わないようご注意を^^;

画用紙や台紙は、手形・足形を押したいお好みのものを準備してください。うちの場合は、白い画用紙にスタンプして、切り取って可愛いフレームがついた用紙に貼り付けました。色紙を使ってもそのまま飾れて良いですね!画用紙や色紙なら100均で手に入ります。

ファンデーションスポンジは、水彩絵の具を赤ちゃんの手や足に塗るのに使います。筆よりも塗りやすく、赤ちゃんも嫌がりにくいです。筆だとくすぐったいんでしょうね。

絵の具を入れる容器はなんでもOKです。絵の具のパレット、紙コップを横半分に切ったもの、ココット、使い終わった瓶のふたなど。口が広く浅いものが使いやすいと思います。わざわざ買わずに家にあるものを使ってみましょう。新聞やチラシの上に絵の具をのせてもできますよ。

おしりふきは赤ちゃんの手や足についた絵の具を拭き取るのに使います。ウェットティッシュでも大丈夫ですが、赤ちゃんの肌に触れてもいいものを使いましょう。市販のウェットティッシュはアルコールが入っているものも多いので注意が必要です。いつも使っている赤ちゃん用のおしりふきが一番安心して使えるのでおすすめです。

プラスチックのまな板は、手形・足形を取る画用紙や台紙の下敷きに使います。ぺらぺらの紙にスタンプすると、紙が曲がったり手足がずれたりしやすくて失敗しやすいです。まな板以外にも、硬い板状のものならなんでも大丈夫です。色紙やスケッチブックなど元々硬い紙にスタンプする場合は不要です。

セロハンテープはまな板などの硬い板に用紙を貼り付けるのに使います。これも色紙やスケッチブックなど元々硬い紙にスタンプする場合は不要です。紙が破けたりすれたりしないようにするには、マスキングテープを使ってもいいでしょう。

赤ちゃんの手形・足形を取る手順

赤ちゃんの手形・足形を取る手順は以下の通りです。

1.赤ちゃんの手足の爪を切る
2.手形・足形をスタンプする用紙を準備する
3.水彩絵の具を容器に入れる
4.ファンデーション用スポンジに絵の具をたっぷりとつける
5.赤ちゃんの手、または足に絵の具をつける
6.用紙の方を赤ちゃんに近づけるようにして手形・足形を取る
7.赤ちゃんの手足から絵の具をすぐに拭き取る

赤ちゃんの手足の爪が伸びているようであれば切っておきましょう。絵の具が爪の中に入ってしまうと、落とすのがとても大変です^^;(←経験者)

絵の具を塗ってから慌てないように、まずは用紙の準備をしておきます。画用紙やぺらぺらの紙を使う場合は、まな板などの硬いものにテープで固定しておきましょう。

水彩絵の具を容器に入れ、ファンデーション用スポンジにたっぷりつけます。絵の具は水で溶かない方がやりやすいし、印影がはっきりします。

赤ちゃんの手、または足に絵の具をたっぷりつけます。足の方が簡単なので、足からやってみてコツをつかむのがおすすめです。手に絵の具をつけるときは、赤ちゃんの手を頑張って開かせてパパっと手早く塗りましょう。ファンデーション用スポンジだと面で一気に塗れるので簡単です。赤ちゃんがスポンジを握るだけでも勝手に絵の具がついてくれますよ。

手形・足形を取るときは、用紙の方を赤ちゃんに近づけるようにするのが上手くいくコツです。赤ちゃんの手足が用紙についたら、上から手でやさしく押さえ、しっかりと形を取りましょう。指先まで丁寧に押さえてあげると失敗しません。

手形、足形が取れたら、絵の具が乾かないうちにすぐに拭き取ります。特に手形を取った場合は、赤ちゃんが口に入れてしまう心配があるので絵の具を塗ったままにしないよう気をつけましょう。指の間は拭き取り残しやすいので、確実に!水彩絵の具なので、おしりふきで簡単に落ちます。

赤ちゃんの手形・足形をキレイに取るコツ

赤ちゃんの手形・足形をキレイに取るコツは以下の通りです。

・赤ちゃんが寝ている間に取る
・手形・足形を取る紙は硬い板状のものに固定する
・絵の具を塗るときはファンデーション用スポンジを使う
・紙の方を赤ちゃんに近づける
・ためらわず、思い切って一気にスタンプする
・指先まで上から押さえて確実にスタンプする

一番のポイントは、赤ちゃんが寝ている間に取ることですかね。起きているときに手形・足形を取るのは至難の業です。

メジャーと日付を添えて写真を撮っておこう

せっかく取った手形・足形を有効活用するために、メジャーや定規を添えて、日付のメモと一緒に写真を撮っておくことをおすすめします。

メジャーや定規の長さが実寸と合うように大きさを調整して印刷すれば、等身大の手形・足形が量産できます!ポストカードを作ったり、フォトブックに載せたり、可愛く加工してから印刷したり。工夫次第で楽しみ方は無限大!

また後になってみると、意外にいつ取った手形・足形なのか忘れてしまうもの。日付のメモと一緒に写真に残しておけば、忘れてしまっても安心です。

おしゃれな手形・足形キットを使うのもあり

水彩絵の具と画用紙を使えば安く手軽に手形・足形が取れますが、実は専用の手形・足形キットも市販されています。見栄えが良いので、おうちに飾っておきたい場合にすごく良いですよね。

命名書つき手形・足形記録キット(1,000円~)
>>楽天で見る
>>アマゾンで見る

命名書がセットになった、誕生記録にぴったりの手形・足形キットです。

発色液がセットになっているので、これだけ準備すれば手形・足形が取れます。失敗しても発色紙を水で洗えばやり直しができるそう。

発色液自体には色がついていないので、赤ちゃんの手足が汚れることなく手形・足形が取れます。服など汚す心配がありません。

持ち歩けるのが魅力の手形・足形キーホルダー(2,590円)
>>楽天で見る

キーホルダーなら持ち歩くことができて実用的。母子手帳と一緒に大切に保管しておくのも良いですね。

名前と一緒に誕生日や身長・体重も刻印できるのが嬉しいですね。

写真で手形・足形を撮影するだけで作ってもらえるので、不器用でも安心。

手形と写真を一緒に残せるフォトフレーム(3,000円~)
>>楽天で見る
>>アマゾンで見る

こちらは粘土タイプの手形が取れるキットです。粘土だと絵の具やインクを使うより失敗なく手形が取れそうです。

フォトフレームになっていて、赤ちゃんの12ヶ月になるまでの写真と手形をひとつにまとめて飾れます。デザインもかわいいし、リビングや玄関に飾るのにぴったりですね。

第二子が生まれたときにこれを使おうと目をつけています。

高級感あふれる手形・足形DIYキット(6,900円)
>>アマゾンで見る

海外製のおしゃれな手形・足形DIYキット。

粘土で赤ちゃんの手形・足形を取った後、石膏を流し込み色を塗って仕上げる本格派です。手間がかかる分高級感あふれる仕上がり。

ホテルライクなインテリアのお部屋にぴったり。出産祝いにも良さそう。

赤ちゃんの手形・足形Q&A

赤ちゃんの手形・足形はいつ取ったらいいですか?

私は生後1ヶ月頃に取りましたが、「退院してすぐの手形・足形も残しておけばよかったな」と後悔しました。記念日などにこだわらず、思い立ったときに取ることをおすすめします。なるべく小さいうちの手形・足形を残しておいた方が成長が実感できますよ。

赤ちゃんが手を開いてくれません。どうしたら上手くスタンプできますか?

頑張って開かせるしかありません(笑)。寝ているときは力が抜けているので、思ったより開かせやすいです。絵の具やインクを使った手形取りが難しければ、粘土を使って形を取るともっと簡単ですよ。

赤ちゃんの口に絵の具が入らないか心配です。

手形・足形を取ったら、すぐに拭き取るようにしましょう。水彩絵の具ならキレイに落ちるので安心です。指の間までしっかりと確認して拭き取ってください。確かに口に入らないか心配ではありますが、水彩絵の具は保育園や幼稚園でも普通に使われていると聞いて私は少し安心しました。

どうしても心配であれば、コンビニのコピー機で手形を取る方もいるようなので、どうでしょうか?絵の具やインクのように好きな色をつけることはできませんが、これならより簡単だし安心ですよ。

↓こどもが生まれたら保険について真剣に考えよう↓

保険見直し本舗のFP無料相談に行きました【口コミ】 先日、保険見直し本舗のFP無料相談に行きました。 娘が生まれたので生命保険に入らなきゃなーと思いつつ、忙しくて延び延びになって...

↓メルカリを上手に活用してベビー服を安くゲットしよう↓

メルカリが使える!ベビー服が300円!【購入品公開】子育て世代の強い味方!それがメルカリ…! すぐにサイズアウトするベビー服・子ども服こそ、メルカリで買うと強いです。300〜1000...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA