投資

【写真付き】楽天のポイント投資のやり方を丁寧に解説

「投資は何だかこわい!」という人におすすめなのが、楽天のポイント投資です。

楽天ポイントを使って投資をすれば、元手0円・リスクゼロで資産運用ができますよ!お金がない人こそぜひやってみてくださいね。

それでは早速楽天のポイント投資のやり方を解説していきます。

写真付きでなるべく丁寧に教えるので安心してくださいね♪

楽天ポイント投資のやり方

1.楽天カードを作る

まずはポイントを貯めるために楽天カードを作ります。

楽天カードを作るだけでポイントがもらえるので、すぐにポイント投資ができます^^

楽天カードの申込みをするには、以下公式サイトを開いてください。

>>楽天カードの申込みはこちら

申込みの詳しいやり方は、以下ページで解説しています。

良くわかる♪楽天カードの作り方を丁寧に解説ここでは楽天カードの作り方を細かく丁寧に解説します! 楽天カードは満18歳以上で高校生以外の方であれば申込みが可能です。 ...

2.楽天証券の口座開設をする

楽天カードの申込みが完了したら、楽天証券の口座開設をします。

楽天証券の口座開設をするには以下公式サイトを開いてください。

>>楽天証券の口座開設申込みはこちら

申込みの詳しいやり方は、以下ページで解説しています。

最短5分!良くわかる♪楽天証券の口座開設方法を丁寧に解説ここでは楽天証券の口座開設方法を丁寧に解説します。 口座開設する際には、本人確認書類を以下の中からどれか1つ準備をしてください。 ...
楽天証券の口座開設の際に楽天銀行口座の同時開設ができます!一緒に開設しておくのがおすすめです。普通預金の利率が優遇されたり、投資でポイントが貯まったりするのでお得です。

3.楽天証券ログイン→ポイントコースの設定をする

楽天カードの作成&楽天証券の口座開設ができたら、ポイント投資ができるように「楽天スーパーポイントコース」へコース変更しましょう!

楽天証券にログインし、右の方にある「楽天スーパーポイントコースへの変更・SPU利用はこちら」をクリックします。

ポイントコース設定画面が出るので、現在のコースが「楽天証券ポイントコース」になっているのを確認し、「コース変更する」のボタンをクリックします。

楽天会員のログイン画面がでますので、ユーザーIDとパスワードを入力しログインします。

上の写真のような画面が出ますので、「同意する」をクリックします。

変更前:楽天証券ポイントコース、変更後:楽天スーパーポイントコースとなっていることを確認し、取引暗証番号を入力して「変更」をクリックします。

取引暗証番号とは、総合取引口座開設(初期設定)時に設定した4桁の数字です。忘れてしまった場合はこのページを読んで対応を!

上のような画面が出たらコース変更完了です。ウィンドウを閉じて楽天証券のサイトへ戻ります。左上の「ホーム」をクリックすると、現在の保有ポイントと楽天証券で利用可能なポイントが確認できるようになります。

楽天カードを新規で作成し、「楽天e-NAVI」に登録・申請すると通常ポイントがもらえます(2019年9月現在2,000ポイントもらえます)。

この「通常ポイント」が楽天証券のポイント投資に利用可能なポイントです。 最初は楽天カード入会特典でもらえる通常ポイントを使ってポイント投資をしてみると良いですよ!

>>楽天カードの申込みはこちら

「期間限定ポイント」はポイント投資に利用することはできません。楽天市場でのお買い物や、マックやくら寿司などの楽天ポイントが使えるお店で消費しましょう。

楽天ポイントを貯める方法は色々ありますが、私のおすすめは日々の生活費支払いを楽天カードに集約して貯める方法です。楽天カードの支払100円で1ポイント貯まるので、仮に月12万円を支払ったとすると1ヵ月で1,200ポイント貯まる計算です。

日々の支払いを楽天カードに集約することで、家計簿もラクラクつけられるようになって一石二鳥♪

簡単家計簿
簡単!家計簿を月15分で終わらす方法を教えるよ 家計簿が面倒くさい・続かないと悩んでいる方に朗報ー! 家計簿アプリ「マネーフォワードME」と「楽天カード」の合わせ技を使えば、なん...

4.銘柄を選んでポイントで買付する

ポイントコースの変更が完了したら、いよいよポイント投資をしてみましょう!ポイント投資の対象となるのは投資信託です。100円から買付することができるので、少ないポイント数でもムダなく買うことができます^^

おすすめの投資信託(ファンド)は以下ページで紹介しています。

投資信託の始め方!おすすめ証券会社・銘柄・買い方教えます 投資信託を始めたいけど、何から始めたら良いかわからない!という方のために、投資信託の始め方をわかりやすく解説します。 証券...

例として「eMAXISSlim先進国株式インデックス(先進国株式)」をポイントで買ってみたいと思います。

楽天証券のホームから投信→注文という順にタブをクリックすると、以下のようなページが出ます。

ここからファンド名で検索をかけたり、ランキング情報や自分の保有銘柄などから買いたい投資信託を探すことができます。

検索窓に「先進国株式」と入力し検索すると、「eMAXISSlim先進国株式インデックス(先進国株式)」が出てきました。「買い」をクリックします。

注文画面になるので買付金額・ポイント利用・分配金コース・口座区分を決めて入力します。上記画面は特定口座で1,000ポイントを使って1,000円分の投資信託を購入する場合の例です。

分配金コースは「再投資型」がおすすめ!

口座区分は「一般」を選ぶと利益が出た際に自分で確定申告をしなければならないので注意をしてください。「特定」か「NISA」を選べば大丈夫です。

つみたてNISA口座で買う場合は「積立注文はこちら」をクリックすると設定画面に移ります。この場合、毎月もしくは毎日積み立てる金額を設定し、その一部を楽天ポイントで補填するという方法になります。

目論見書欄にチェックを入れ、「確認」をクリックします。

確認画面が出るので、内容確認後、取引暗証番号を入力し「注文」をクリックします。 これでポイント投資完了です!1円も使うことなく、ポイントを使って投資信託を買付することができました^^

楽天ポイント投資まとめ

「楽天ポイントを貯める→ポイント投資」というやり方なら、なんと元手0円で資産運用ができてしまいます。これなら「投資のリスクがこわい!」という人でも気軽に挑戦することができますね^^

楽天カードの新規入会特典でもらえるポイントを活用すれば、今現在ポイントがまったくなくても、いきなりポイント投資を始めることができるのでおすすめです。

楽天ポイント投資の手順まとめ

①楽天カードをつくる >>楽天カードの申込みはこちら

②楽天証券で口座をつくる >>楽天証券の口座開設申込みはこちら

③楽天証券サイトで「楽天スーパーポイントコース」にコース変更する

④買いたい投資信託を選び、ポイントを使って買付する

「もっと投資をやってみたい!」と思ったら、楽天カードクレジット決済で投資商品を買付すれば、カード決済額100円につき1ポイントのポイントが付与されるので超絶お得です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA