家計管理

貯金口座におすすめ!GMOあおぞらネット銀行を使う理由

利率の高い銀行
我が家は貯金用の口座として「GMOあおぞらネット銀行」の「証券コネクト口座」を使っています。

名前の通り株式とかの証券を買うときに使う口座なんですが、投資は一切しなくても、普通預金口座と同じような感じで使うことができます。

金利が年0.11%で、普通の銀行に預けるより良いので貯金用の口座にしています。

GMO証券コネクト口座

GMOクリック証券のサイトから「GMOあおぞらネット銀行も申し込む」にチェックを入れて口座開設の申し込みをすると、証券コネクト口座が使えるようになります。

口座開設はこちら>>GMOクリック証券

貯金口座におすすめ!3つの理由

貯金口座として証券コネクト口座を使っている理由は3つあります。

おすすめ理由その①金利が良いから

優遇金利

さっきも書いた通り、利率が年0.11%と良いのが魅力です。

有名どころのメガバンクやほとんどの地銀の金利は0.001%なので、110倍ですね。

実はGMOあおぞらネット銀行の普通預金口座の金利はメガバンクと同じ0.001%なのですが、証券コネクト口座に預けることによって優遇金利の0.11%になるのです。

なぜ金利が良くなるかというと、「株式などの買い付けを促進したい」という思惑からでしょう。が、一切買い付けをしなくてもOKなので使えるものはありがたく使わせていただいてます。

おすすめ理由その②手数料無料回数がついているから

無条件でATM手数料月2回、振込手数料月1回無料なところもめちゃ良い。

貯金をするにあたり、ATM利用手数料や振込手数料など、手数料を取られるのは絶対に避けたいですね。

いくら金利が他より良くても、手数料を取られてしまうとそのメリットは吹き飛んでしまいます。

おすすめ理由その③引き出すのに一手間かかるから

証券コネクト口座からお金を引き出すには、ネット上で操作してGMOあおぞらネット銀行の普通預金口座に移動させる必要があります。(詳しくはあとで書きます)

普段使い用なら手間でしかないのですが、貯金用であれば簡単にお金を引き出せないのはむしろメリットです。

おかげで「ついつい貯金を取り崩しちゃった!」ということがないです。

GMOあおぞら銀行の証券コネクト口座ってこんな感じ

管理画面

↑GMOあおぞらネット銀行の管理画面です。

GMOあおぞらネット銀行はその名の通りネット銀行なので、残高確認や振込などはネットから行います。キャッシュカードのみで通帳はありません。引き出しはセブン銀行・イオン銀行ATMからできます。

「円普通預金(代表口座)」が通常の普通預金口座です。ATMや他行振込等で入金すると、まずここにお金が入ります。

「証券コネクト口座」の残高の横にある「振替」ボタンを押すと、円普通預金↔証券コネクト口座間でのお金の振替ができます。この振替を使って、証券コネクト口座にお金を移しておくと年0.11%の優遇金利が適用されます。振替は何度でも無料。

ATMから引き出せるのは円普通預金に入っているお金だけなので、引き出したいときはあらかじめ証券コネクト口座から円普通預金へ移動させておく必要があります。

証券コネクト口座の利息支払い

↓のような感じで毎月始めに前月決算分の利息が振り込まれます。2019年は825円の利息が振り込まれていました。

以前某地方銀行に預けていたときは、年間で利息が数十円、ATM利用手数料で1回数百円支払っていたのでとてももったいなかったです…

銀行口座選びは貯金成功の第一歩

銀行口座選びは貯金成功の第一歩。

利息もひとつの判断基準になりますが、各種手数料(ATM利用手数料・振込手数料など)がかからない銀行を選ぶのも大事です。1回数百円であっても、月1回支払っていれば年間で数千円になるので。

「いつでも家にいながら残高確認や振込処理ができる」という点でもネット銀行はとても便利です。いちいち銀行やATMに足を運ばなくて良いので時間の節約にもなります。

なんとなくで適当な銀行口座に貯金している方は一度見直してみてはいかがでしょうか。

口座開設はこちら>>GMOクリック証券

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA