子育て

「子育てしない旦那」認定される夫の特徴8連発

ぶちみです。

9ヶ月になる娘の育児に追われています。

初めての子育て、一番に頼りたいのがパートナーである旦那ですが、一時期は戦力にならないとイライラしたこともありました。

もう限界突破しそうだったので、私のキャパがいっぱいいっぱいになってること、具体的に旦那にやって欲しいと思ってること、真剣に訴えたらここ最近は変わってくれてとても頼りになる存在になりました。やっぱり思ってることを声に出して伝えることは大事ですね、根気と勇気がいりますが。

当時は「旦那 子育てしない」で検索しては「私だけじゃないのね」と何とか自分を納得させてごまかしていました。

うちの旦那はまったく育児しないわけではなかったんですが、圧倒的に「足りない」というか。それなのに人前で「俺はイクメンだぜ」という態度を取られると余計腹が立つというか。いや、あなたが関わってる子育ては多く見積もっても私の15分の1くらいだからね?っていう。

これを読んでいる子持ちの男性の方々、あなたも奥さんからひっそり「子育てしない旦那」認定されているかもしれませんよ。

今回は旦那にイライラしていた頃、私が旦那に対して不満に思っていたことを書いてみます。心当たりがある人は、奥さんから子育てしない旦那だと思われている可能性あり。

最近奥さんが何かいらだってるなぁ、冷たいなぁという方はぜひ参考にして改善してください。奥さんの態度が優しくなるかも?

こんな旦那は妻から「子育てしない」と思われてるかも?特徴8連発

1.自分のことを自分でしない

母は我が子の世話と最低限の家事でいっぱいいっぱいなのです。

ワイシャツのアイロンがけ、クリーニング、衣替え、食事後の食器下げ、探し物、加湿器設置などなどとりあえず自分のことは自分でやる努力をお願いします。

もちろん手が空けばやるけど、あまり期待しないで。子育て中の妻が夫のお世話までするのが当たり前だと思わないで欲しいですね。

2.当たり前のように遊びに行ったり昼寝したりする

仕事のストレス解消は大事。だから休みの日くらい遊びに行ったり昼寝したりするのは良いです。

でもその分こっちはワンオペ育児の時間が長くなるんだってことを分かっていて欲しい。

休日に妻ひとりに育児を任せる申し訳なさ、感謝の気持ちを持って、それを言葉に出してから出かけるなり寝るなりして欲しい。できれば行動でも示して!

うちの旦那は、一日遊びに行った日はハーゲン○ッツをお土産に買ってきてくれるようになりました。もちろん「ありがとう」の言葉も。だからこちらも快く遊びに行かせてあげようという気になります。

3.「旦那が残業=妻も家でワンオペ育児続行」ということを理解していない

私もサラリーマンなので残業のしんどさはわかります。好きで残業してるわけではないことも。

でも「旦那が残業=妻は家でワンオペ育児続行」なわけで。

帰ってきて早々「俺は疲れてるんだ」感を全面に出されるとこちらもイライラします。確かにあなたも疲れたでしょう。けど私も疲れたっちゅーの!

なのでお互いの頑張りを称えあい、「お疲れ様」を言い合いましょうよ。

そしてたまにで良いから頑張って仕事を早く切り上げて帰ってきて欲しい。家族団らんを楽しみたいです。

4.最低限の健康管理ができない

体調が悪いときはなるべく早く寝る。安静にする。遊びに行かない。筋トレしない。夜中までゲームしない。最低限の健康管理は大人の必須スキルです。

最低限の健康管理もせずに体調崩してしんどいアピールされても正直自業自得としか思えません。大人なんだからその辺ちゃんとして欲しい。育児、家事、看病のトリプルパンチはかなりライフ削られます。

ある意味「体調管理できない旦那」は「育児しない旦那」よりサイアク。育児の助っ人どころか足をひっぱる人でしかない。妻にとっては世話する対象が増えるだけです。

5.家にいるのに家事も育児も主体的にやらない

子どもの面倒を見ながら家事をするのってすごく難しいです。特に子どもが動き回るようになってからは。

家にいるなら、妻が家事をしているときは夫が子どもを見る。妻が子どもの世話してるときは夫が家事をやる。できればこちらがお願いしなくても主体的に。家にいても家事育児しないんだったら、はっきり言って家にいないのと同じですよ!

うちの旦那は最近これが良くできているのでかなり負担が減って楽になりました。ありがたい!

6.妻がゆっくりごはんを食べたりお風呂に入ったりできなくてもお構い無し

ワンオペ育児中はゆっくりごはん食べたりお風呂に入ったりが難しいです。だからただ普通に集中してごはんが食べられる、普通に浴槽につかれるだけでも私はめちゃくちゃ嬉しいです。

休日家にいるときは、ごはんとお風呂のときだけでも旦那が子どもの面倒を見てくれるととても助かる!もちろん旦那がごはんとお風呂のときは妻がしっかり面倒見ますので。

自分がごはん食べ終わったからって、さっさとたばこに行かれたりテレビに没頭されたりするとイラッとします。え?私まだほとんど食べてないんですけど?子どもの相手代わってくれないの?って。

7.妻がひとりの時間を取れるよう協力しない

いくら可愛い可愛い我が子でも、毎日べったり一緒だとめちゃくちゃメンタル削られます。

一日30分でもいいので、ひとりで静かに本を読んだりネットしたり散歩したりする時間が欲しい。

毎日が難しかったら、月に1回くらいは息抜きに終日ひとりで出かけたい。

それを叶えるには旦那のサポートが必須なんです。どうか妻にも自由時間を下さいお願いします。

8.日頃の妻の働きを言葉に出して労わない

毎日家族のために働いている旦那。感謝してます。だから毎日「お疲れ様」や「頑張ってるね」「遅くまで大変だったね」など労いの言葉を必ずかけるようにしています。

旦那が仕事を頑張っているのと同じように、妻も育児や家事を頑張っているので、毎日労いの言葉が欲しいです。

言葉にするのが大事です。主婦だって頑張りを認められたい!

今は育休中ですが、以前は私もフルタイムで働いていました。その私が言いますが、育児は仕事とは別ベクトルでしんどいです…。なのに給料も出ないし考課査定もないし。だから誰かに認めてもらわないと正直やってられません。

まとめ:育児は二人の仕事。あと仕事も育児もそれぞれに大変だということを分かって

子どもは二人の子どもです。だから育児も二人の仕事のはず。

たとえ専業主婦だとしても、妻が育児のほとんどを担当するのはおかしいと私は思います。もちろん各家庭の状況によって分担の比率は調整が必要ですが、旦那も積極的に育児参加すべきです。

育児しない旦那はいつ妻から見放されてもおかしくありません。心当たりがある方は家庭円満のためにも早急に変わる努力をしましょう。

そして仕事も育児も大変なのには変わりないので、お互いに労いの言葉をかけあうようにしたいものですね。

私も旦那が家族のために働いてくれているということを忘れず感謝する妻でありたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA