家計管理

家計簿が続かない人・忙しい人へ!簡単なやり方とレシート整理法

育休から復帰し、仕事で忙しい毎日なので家計簿のつけ方を簡単なやり方に変えてみました。家計簿初心者の方、なかなか続かないという方、忙しくて時間がないという方は参考にしていただければと思います。

家計簿のやり方簡単バージョン

「家計簿のやり方簡単バージョン」をざっくり説明すると、

・1ヶ月分のレシートやクレジットカード利用明細をためておく。

・1ヶ月に1回、まとめて家計簿につける

これだけ。特に変わったことはしていなくて、単純に月1回だけ家計簿をつけるだけの話です。私は月末を締めにしているので、月初めの仕事が休みの日にまとめて作業しています。大体1時間弱くらい。多少レシート紛失などがあっても気にしないくらいの大らかさを持ってやることをおすすめします(笑)要するに大体何にどのくらいのお金を使っているのかを把握できればOKなので^^

参考まで、私がどんな風に家計管理しているかご紹介しますね☆

1ヶ月分のレシートやクレジットカード利用明細をためる

レシートの管理方法

あとで家計簿をつけるときにラクなので、あらかじめ費目ごとに分けてレシートを保管します。私は↓のようなじゃばらのファイルにポイポイ入れていっています。


セキセイ セマック ドキュメントファイル クーポンサイズ 13ポケット(ホワイト)
楽天でみる
アマゾンでみる

じゃばらファイルでなくても、何かの空き箱やクリアファイル、封筒など家にあるものを使えばOKですよ^^

レシートがでない支出(飲み会代とか)はメモ用紙に書いて保管。

食費と日用品など違う項目が入り乱れているレシートは、数千円単位で使っていて全体への影響が大きそうなもののみ、それぞれメモ用紙に転記して費目を分けて保管しています。数百円程度のものは、転記するのも面倒なので金額が大きい方に仕分けしておくことが多いです。

クレジットカード利用明細の管理方法

クレジットカードを使ったときに都度もらえる利用明細は、クレジットカード以外の支払いでもらったレシートとは別に一括して保管します。この段階では費目ごとに仕分けすることはしません。

私は楽天カードを愛用していて、水道光熱費・通信費など家計にまつわる支払いはほぼすべてクレジットカード決済をしています。楽天カードは利用明細一覧をネットで手軽にダウンロードできるのが便利なところ♪^^月1回家計簿をつけるときに利用明細一覧をネットでダウンロード&印刷して金額確認をします。

が、我が家は食費や日用品購入・外食なども極力クレジットカード決済をしているので(ポイントをゲットするためです)、クレジットカード利用明細一覧の情報が膨大に・・・^^;一覧には支払い先と金額と使った日くらいしか載ってこないので、後々何に使ったかわからないものも。

そこで1ヵ月間保管しておいた、クレジットカードを使ったときにもらえる利用明細の出番です!一覧と都度の利用明細を照合しながら、「食費」「日用品」など項目を一覧の紙にメモっていきます。

1ヶ月に1回まとめて家計簿につける

いよいよ1ヶ月に1回の家計簿につける作業!

仕分けしておいたレシート・クレジットカード利用明細一覧を費目ごとに電卓などで集計し、それぞれの合計金額を出します。

エクセルでもノートでもアプリでも何でも良いので、費目ごとの合計金額をメモり、さらに1ヵ月の支出合計を出します。

以上。終わり。

毎日家計簿をつけるのは大変だけど、月1回にまとめてだったらどこかで時間を見つけてできちゃいます。

この「家計簿のやり方簡単バージョン」は、お金を使った日付は気にせずとにかく「1ヶ月で何にいくら使ったのか」の合計金額だけを把握するやり方。だからラクなのです。

これだったら最低限の時間で家計の把握ができますよ~☆家計簿が続かない・忙しくてつける暇がないという方!ぜひお試しくださいね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA