さくらの家計公開

【家計公開】2018年7月の収入・支出・貯蓄・投資振り返り

ぶちみです。

7月の我が家の家計振り返りです。

※前月の振り返り>>【家計公開】2018年6月の収入・支出・貯蓄・投資振り返り

7月の支出

生活費

家計項目
支出金額
家計予算
食費 46,940 58,000
外食費 3,706 6,000
水道光熱費 18,858 16,000
日用雑貨費 6,868 5,000
通信費 18,380 20,000
交通費 3,550 3,000
車両費 4,137 7,000
交際費 18,436 10,000
医療費 10,500 14,000
娯楽費 0 10,000
保険 2,970 3,000
ベビー用品 13,930 13,000
その他 12,092 5,000
合計 160,367 170,000

※赤字は予算を上回った支出です。

7月の家計改善点

・交際費がかさんだ…友人の結婚式2次会に夫婦で参加したのでいつもより交際費がかさんでしまいました。特別費で計上するか迷ったけど、9,000円だったので普通に交際費として扱いました。まあでも許容範囲内のオーバーかな。

・ベビー用品…ついつい娘の洋服を過剰に買い足してしまいました(汗)あとミルク用の水をまとめ買い。来月は予算内に収まりそう。

・その他…私の住民税の支払い。予算に入れるの忘れてた…。来月からは住民税支払いで13,000円みておきます。

・娯楽費0円はあんまりだなぁ(笑)…まじで家族で出かけてないです。8月は帰省やら友達と家族ぐるみでお出かけの予定があるので今月分も楽しむ!

・通信費…J:COMのネット代+テレビ代で月7,000円かかっているので、改善すべくUQWiMAX&アマゾンプライムに乗り換えました。これで月4,500円に削減できるはず。詳細はまた別記事に書きます。あとは旦那のスマホを格安SIMに変えれば完璧なんだけど。私が元気で気持ちに余裕があるときに交渉します!

7月の家計良かった点

・食費と外食費が安くあがった…産休入る前は食費だけで6万円以上かかってたのに、育休中の今は自炊回数が増えたのでかなり安くなりました。私がダイエット中で肉、米、嗜好品をあまり食べてないのも大きそう。全然節約しているつもりはないんですけどね。来月からは食費55,000円、外食費5,000円の予算でやりくりしてみます。

7月の家計まとめ

一応全体では予算内に収まり、9,633円のプラスで着地。だいぶ余裕みて予算立てしているのでストレスないです。

予算に対し浮いた分のお金を目に見えるかたちで貯めてってみようかな。モチベーション上がりそう。何か良い方法ないか考えます。

特別費

特別費 支出 0円
特別費 収入 35,000円
特別費残高 118,438円

出産祝いで35,000円いただいたので、特別費用の口座にプールしておきます。そのうちベビーカーを購入するつもりです。

関連記事>>我が家の特別費の管理方法!資金捻出方法とエクセル出納簿活用術

7月の貯金・投資振り返り

貯金(銀行預金)

当月貯金 0円
投資へ移行 321,000円
2018年累計金額 369,000円

私が育休中のため、育児手当が2ヵ月に1回にまとめて支払われます。偶数月に支払いなので、7月は貯金積立は0円。8月に今月分もまとめて貯めます。

つみたてNISA口座開設にあたり、早速今月から積立を始めました。アセットアロケーション調整のためもあり、銀行預金分から取り崩して投資信託を購入しました。

関連記事>>普通の主婦のアセットアロケーション例。参考にした本とかサイトとか

投資

当月積立 321,000円
2018年累計積立金額 561,000円

貯金の項目でも書いた通り、今月は多めにつみたてNISA口座へ積立をしました。

旦那と私の名義でつみたてNISA口座を2つ開設したので、年間で最高80万円投資信託を購入できます。余らせるともったいないので、なるべく枠いっぱいまで積立できるように頑張ります。

関連記事>>つみたてNISA始めました♪おすすめインデックスファンドの銘柄と選び方

***

我が家の家計管理&節約術まとめはこちらです^^
ストレスゼロで貯蓄を増やす!ゆるふわ家計管理術

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA