さくらのお気に入り

車オタク友人のおすすめファミリーカー【フリード】を買いました

子どもが生まれたのをきっかけに、車の買替えを検討する方は多いのではないでしょうか。

我が家もスズキのパレット→ホンダのフリードプラスに買替えしました!

なぜ車を買替えたのか、フリードを選んだ理由、契約までの過程、契約金額、フリードの乗り心地などレポートします。

これからファミリーカーに車を買替えようか迷っている方の参考になれば幸いです。

車を買替えた理由

これまで乗っていたスズキのパレット。まだまだ走れるし特に不満もなかったのですが、軽自動車ということで安全面が心配でした。

ぶちみ
ぶちみ
軽自動車だともしも事故に遭ったときに子どもが心配!チャイルドシートは後部座席だし、リアガラスとの距離が近過ぎて追突でも大事になりそう。普通車に買替えようと私と旦那の意見が一致しました。

私も旦那も車のことが全くわからないので、車オタクの友人に以下の条件でおすすめのファミリーカーを教えてもらいました。

【希望するファミリーカー】
・普通車
・安全性が高い(頑丈)
・両側自動スライドドア
・メーカー希望なし

結果候補に挙がったのが、ヴォクシー(トヨタ)、セレナ(日産)、フリード(ホンダ)、シエンタ(トヨタ)の4種類でした。

車オタクおすすめのファミリーカーを比較してみた

まず気になったのが価格と車の大きさです。4台の価格・室内空間・乗車定員を比較するとこんな感じです。

車名 価格(万円) 室内長×室内幅×室内高 乗車定員
シエンタ 168.9 2535×1470×1280 7人
フリード 188 3045×1455×1275 6人
ヴォクシー 246.6 2930×1540×1400 8人
セレナ 267.4 3240×1545×1400 8人

予算の問題(オプションつけるともっと高くなる~^^;)と車の大きさからシエンタかフリードの2択となりました。

もともと軽自動車を運転していたので、できれば大きすぎない方が良かったのです。(車の大きさは頑丈さとは相反するのかもしれませんが^^;車オタクのお墨付きだし少なくとも軽自動車よりはマシだろうという判断です)

我が家は子どもも2人で十分だと考えていたので、5人乗り以上ならチャイルドシートつけても狭くなさそうだし定員も問題なし。

というわけでシエンタとフリードの試乗・見積に行ってみることにしました。

試乗・見積前に!手持ちの車の査定をしておくべきだった

ぶちみ
ぶちみ
善は急げ!すぐにディーラー行くぞ!

と我が家はいきなりディーラーに行って失敗しました(汗)

めあての車の見積と一緒に手持ちの車の下取査定があるのですが、相見積も何もなく、相場さえ調べていなかったのでディーラーの提示価格をあっさり受け入れて契約してしまいました…。

帰宅後に念のため中古車の買取業者に査定を依頼したところ、ディーラーより13万円も高い値がつきました(汗)

もうショックでしたね。本当はダメなんでしょうが、契約書に捺印までしてたのをディーラーに頭下げて下取りだけキャンセルしてもらいました。詳細は以下の記事に書いてます。

中古車のディーラー下取り契約をキャンセルした話 子どもが生まれたのをきっかけに、車の乗り換えをすることにしました。 今まで乗っていた軽をディーラーの下取りに出す条件で見積...

今乗ってる車がある人は、ディーラーに行く前に絶対中古車買取の専門業者に査定依頼して下さい!査定価格全然違います。

査定は「ズバット車買取比較」というサイトが便利です。複数業者から一気に相見積が取れます。

>>ズバット車買取比較

シエンタとフリードの試乗・見積依頼

価格交渉

4つの候補から、シエンタとフリードの一騎討ちとなりました。そこでトヨタ→ホンダの順に最寄りディーラーの面談予約を取って来店しました。

というのも、試乗前の段階ですでにフリードに気持ちが傾いていたからです。第二希望のシエンタの見積を先に取り、第一希望のフリードと競合させて価格交渉する作戦に出ました。

実際この作戦は有効で、「シエンタかフリードで迷っている」と告げると営業の目の色が変わりました(笑)もともとシエンタの価格帯の方が安かったのもあり、シエンタの見積を使って上手く値下げ交渉することができました!

ぶちみ
ぶちみ
試乗前にフリードが良いと思った理由は、完全に旦那の好みの問題。フリードのデザインが好きなんだそう。

試乗した感想

シエンタとフリード、実際に試乗した感想は以下のような感じです。

室内の広さ

フリードの方が広く感じました。

幅、高さはシエンタの方が大きいので、縦に長いのが影響しているのかも?

運転しやすさ

個人的にはどちらも似たり寄ったりという感想。

見た目は軽自動車よりかなり大きく見えるのに、実際運転するとあまり違和感なく驚きました。さすがコンパクトカー。

旦那的にはフリードの方が運転しやすいと感じたそうですが、おそらく色眼鏡も入ってます(笑)

フリードに決定!契約へ

試乗した結果、当初の予定通りフリードを契約することにしました!

フリードは6~7人乗り、フリードプラスは5人乗りとタイプによって定員が違います。フリードプラスの方がトランクを広く使えて便利だったのでこちらを選択。プラスの方が2万円定価高いです。

両側スライドドア希望のため、標準装備仕様のフリード+G・Honda SENSHINGに決定。(オプションだとかえって高くなるのです)

オプションはナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器、フロアマット、純正ナビ、純正ドライブレコーダーを追加しました。

その他諸費用として税金関係、保険料、手続料などが必要です。

諸々すべて含めて定価約260万円→価格交渉により約240万円で契約となりました。手持ちの車は43万円で買取が決まったので、実質手出しは197万円!

もともと手出し200万円が予算だったので、無事一括支払いで購入できました。

ぶちみ
ぶちみ
競合との相見積で価格交渉&手持ち車の高値売却が大事!

フリードのメリット・デメリット

数ヶ月間フリードに乗って、かなり気に入っています。快適です。

日々乗っていると、試乗の時には分からなかったことにも気がついたので、メリット・デメリット両方紹介します。

・Honda SENSHINGいらんと思ってましたが、すごく便利。特に高速道路で自動で速度・車間調整してくれる機能、前の車が発進したら知らせてくれる機能がお気に入り。

・床が高くて乗車時にひざをぶつけることがしばしば。身長が低い(155㎝)からか?ただそのおかげか振動少なく快適。運転していて前の視界がよく見える。

・燃費カタログ値19.0km/L→実際12~13km/Lくらい。主に街乗りだし、まあそんなもんかという感じ。

・スライドドアの動きが遅い。雨の日は濡れるので後部座席に座る場合も助手席から乗っている。安全のためには仕方がないのかも。後部座席のスライドドアを運転席からボタンひとつで開け閉めできるのは便利。タクシー気分を味わえる(笑)

・やはり車内が広くて快適。ウォークスルーになってて、前の座席から後部座席に移動できるのが地味にいい。赤ちゃんの世話をしやすい。

・トランクが広くて使いやすい。ベビーカーやおむつを常時乗せているけどまだまだ余裕あり。トランクが広いのは安全面からも良い気がする。

パパ、ママ、お子さん2人の4人家族想定であれば、フリード良いです。

ファミリー層には人気のようで、街でもよくフリードをよく見かけます。

中古車もたくさん出回ってるので、予算的に新車が厳しければ中古車もありだと思いますよ!

>>「ズバット車販売」で中古車を探す

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA