子育て

赤ちゃんが靴を履くと歩かない!ファーストシューズ選び方ポイント

最近娘が歩けるようになりました!よちよちよちよちめっちゃカワイイ♪ただ、1つ困ったことに…

屋内だと歩くのに、靴を履くと歩かない!(>_<)

という現象が発生。

どうしたもんかと保育園の先生に相談して、アドバイス通り靴を買い替えてみたら嘘のように歩けるようになりましたー!靴の選び方を誤ってたのね(^o^;)

赤ちゃんが靴を履くと歩かないときは靴が歩きにくいのかも?

赤ちゃんが靴を履いて歩かない場合は、靴が合ってなくて歩きにくいのかもしれません。私と同じく悩んでいる方は買い替えてみる価値ありです!

保育園の先生に教えてもらった、歩き始めのファーストシューズの選び方のポイントを紹介します♪

歩き始めの靴(ファーストシューズ)の選び方

靴底が柔らかいものを選ぶ

靴底のラバーがしっかりしたベビーシューズがありますが、これはNG!

歩き始めの赤ちゃんは足先をまだ上手く動かせないので、靴底が硬いと歩きづらいんだとか。

靴底は滑り止めがついてるだけのまるで柔らかくて靴下のようなベビーシューズがあるんですが、最初はそれが良いそうです。↓こういうやつね。

ベビーシューズ西松屋

確かに初めて靴を買いに行ったときに見かけたけど、何となく安っぽいし、薄くて不安だし、良かれと思ってしっかりした作りの靴を選んだんですがそれが仇になったようです(笑)

ふにゃっと簡単に曲がるくらい、靴底が柔らかい靴を選ぶと良いです。

ジャストサイズを選ぶ

すぐに大きくなるだろうからと若干大きめの靴を選んでいたのですが、これも靴を履くと歩かない原因でした。

しっかり足にフィットした方が歩きやすいので、ジャストサイズの靴を選んだ方が良いとのこと。

靴によってサイズ感が違うので、歩き始めの靴は実際に履かせてみてフィット感を確かめるとベスト!通販はもう少し歩くのが上手になってからですね。

我が家の赤ちゃん靴Before&After

参考まで、我が家の赤ちゃん靴Before&Afterです。

Before:H&Mのベビーシューズ

H&Mで買ったベビーシューズです。かなりしっかりしたつくり。確か1,000円弱くらいでした。

H&Mベビーシューズ

靴底もだし、靴自体もかたいです。全然曲がりません。

H&M ベビーシューズ

これはファーストシューズの思い出として保管になりそう。

ファーストシューズ

After:西松屋のベビーシューズ

保育士さんのアドバイスを受けて買替えたベビーシューズです。698円。安い。

西松屋ベビーシューズ

めちゃくちゃ柔らかいです。ふにゃふにゃ。

西松屋ベビーシューズ

中がタオル地?パイル地?になっているので、靴下なしで履かせています。靴下がこれまた嫌がるんですよねー^^;なので思い切って履かせない前提で靴選びしました。

西松屋ベビーシューズ

がばっと開くので、めちゃくちゃ履かせやすいです!秒で履ける!

西松屋ベビーシューズ

ファーストシューズはデザインとかもこだわりたいですよね。なのでデザイン重視で一足買ってそれをファーストシューズということにしておいて、普段使い用に実用性重視でもう一足買うというのもありですよ♪

西松屋だと1,000円しなくて色々な種類の赤ちゃん靴が置いてあるので、是非チェックしてみてくださいね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA