家計管理

家計の節約にスマホ代見直しは必須。au→格安SIMに乗り換えた結果

結婚を機に、家計を節約するべくお金の勉強を始めた私。

今では年150万円ペースで貯金ができています。私の家計管理のやり方については「ストレスゼロで貯蓄を増やす!ゆるふわ家計管理術」に書いています。

家計の節約で一番効果的だったのが、スマホをauから格安SIMに乗り換えたこと。

au、ドコモ、ソフトバンクを使っている人は格安SIMに乗り換えた方が絶対に良い!と断言します!

格安SIMで年間8万4000円の家計節約に成功

私は元々auで契約したスマホを使っており、スマホ代は毎月1万円ほど。

家計節約のため、当時話題になり初めていた「格安SIM」のマイネオに乗り換えたんです。

その結果、毎月1万円弱かかっていたスマホ代が3,000円弱に!毎月7000円×12か月で年間8万4000円の節約ができました。

>>家計固定費節約のために格安SIMデビュー!8万4千円削減できたよ

私はiPhoneを使っていたんですが、端末はそのまま買替えずに使うことができたのでまったく不便もなく。事務手続きも普通の機種変や乗り換えと大差なかったです。

格安SIM唯一のデメリットは、今まで使っていたキャリアメール(@ezweb.ne.jpのアドレス)が使えなくなったことくらい。これについては、私は普段の連絡にはLINEを使っているし、パソコンのフリーメールもあるので現状困ってはいません。楽天会員とかで登録しているメールアドレスを変更する手間はあったけど。

いまだにau、ドコモ、ソフトバンクでスマホを契約している人は、格安SIMに乗り換えるとスマホ代がかなり安くなりますよ。

ぶちみ
ぶちみ
ストレスなく家計節約したい人に一番おすすめな方法が、格安SIMを使うことです!

私の格安SIM乗り換え履歴

マイネオで格安SIMを契約

マイネオ乗り換え当時、au回線に対応している格安SIMはマイネオとUQモバイルくらいでした。手持ちのau回線のiPhone端末をそのまま使いたかったので、必然的にどちらかを選ぶことに。

月々の価格面が安かったのと最低利用期間がないのが決め手となり、マイネオで契約。

結果6GBのデータ容量コースで2,365円+通話料(30秒10円)の月々支払いとなり、大体3,000円くらいにスマホ代を節約できました。

私はデータ通信や通話で不便だと感じることはそんなになかったです。たまに昼頃に少しネットがつながりにくいことはあったかな。

マイネオは実店舗がないので、申し込みはもちろんのこと諸手続は基本WEBか電話で行います。長々と実店舗で待たされるのが嫌&WEB手続きに抵抗がない私にとっては、これがかえって良かったです。WEBの画面もわかりやすいと思います。

ただ1点気になったのが、ワイモバイルに乗り換えするときに手続き上必要な電話をしたところ、混み合っていてなかなか電話がつながらなかったこと。おそらくオペレーターの数が少ないんでしょうね。価格が安い分、人件費を抑えているのだと思います。

いざというときに中々電話がつながらない、それでも実店舗がないので電話するしかないという不便さはあります。実店舗がないと困る、という人はマイネオよりもワイモバイルとかUQモバイルとかの店舗が各地にある会社を選んだほうが良いかもしれませんね。

マイネオの一番の良さはやっぱり料金がずば抜けて安いことです。私のように、とにかく料金の安さ重視の方はマイネオがおすすめです。

マイネオの申込&詳細はこちら>>格安スマホはmineo

ワイモバイルで格安SIMを契約

しばらくマイネオを使っていましたがその後iPhoneが壊れてしまったので、端末を新しくすると同時にワイモバイルの格安SIMに乗り換えました。マイネオのままでもよかったんですが、即日で新しいスマホが欲しかったので近所の家電量販店に入っているワイモバイルにしました。

欲しかったHUAWEIのスマホ端末(普通に買うと安くても2万円を超える)をキャンペーン割引で1万円くらいで買えてお得だったし、月々のスマホ代も3,000円程度に抑えられ満足しています。

マイネオと違い、ワイモバイルは実店舗型のショップ。店員さんの対応が非常に良かったので、初めて格安SIMを契約する・何もわからないという人は安心だと思います。

ワイモバイルのプランはデータ容量によって3種類が用意されていて、私は月々6GBのスマホプランMを契約しています。

スマホプランMの料金は通常2,980円/月ですが、家族割が適用されているので500円割引の2,480円を毎月支払っています。

ただし現在6GBのデータ容量が2年後からは3GBに減ってしまう(もともとスマホプランMのデータ容量は3GBだが、契約から2年は無料で倍の容量を使えるようになっている)ので、その前に他社に乗り換えるつもりです(笑)またマイネオに戻そうかな。

ワイモバイルの嬉しい特徴を二つほど。1回10分まで国内通話が無料(何回でもかけてOK)、そしてYahoo!プレミアムが無料(通常は462円/月)なんです。

長電話をしたいときでも10分以内に電話を切って再度かけなおせば、いくら話しても無料。これはありがたい。

Yahoo!プレミアムはいろいろ会員特典があるけど、私の場合はYahoo!ブックストアを使っているので無料で読める漫画が増えて良かったです。

ワイモバイルはマイネオよりもネット通信が快適だと感じます。時間帯による通信速度のばらつきがないです。使っていてauのときと違いがわからないくらい。ちょっとでも通信速度が遅いのがいやな人はワイモバイルのが良いかなーと思います。

ワイモバイルの申込&詳細はこちら>>ワイモバイル

家計を節約するなら格安SIM乗り換えはかなり有効

家計の節約といえば、食費や外食費、光熱費等の節約をイメージしがちですが、スマホ代なら格安SIMに乗り換えるだけでストレスなくかなりの金額を抑えることができるのでおすすめです。

もしau、ドコモ、ソフトバンクで契約しているのなら、ぜひぜひ格安SIMに乗り換えましょ~^^

***

★私の家計管理&節約術はこちらにいろいろ書いています!★
ストレスゼロで貯蓄を増やす!ゆるふわ家計管理術

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA