子育て

育児に疲れたときに読んだら号泣した。「お母さんは今日もあなたが大好き」

ぶちみです。

3ヵ月の娘のママをしています。うちの子は比較的手もかからず、旦那や親も育児に協力的でとても恵まれているとは思うのですが、まだ言葉もしゃべれない娘と毎日二人きりでいると正直嫌になってくるときがあります^^;

いや、我が子はめちゃくちゃ可愛いんですけどね!可愛いんだけど、何やっても泣かれるときとか、赤ちゃんにつきっきりで他に何もできなかった日とか、疲れちゃうときもあるよね!母親だって人間だもの。

そんな「育児に疲れたなぁ」と思ったときに、たまたまネットで見つけて号泣した文章があります。「お母さんは今日もあなたが大好き」という文章です。

まだ小さい赤ちゃんのママなら共感して癒されること間違いなしです。私も育児に疲れたときに何回も読み返したいのでブログに残しておこうと思います。

「お母さんは今日もあなたが大好き」

小さいお子さんのいらっしゃる方々の話題を拝見して
思い出したことがありました。

自転車の後ろにつけていた子供用座席のことです。
うちの息子は中学生になりましたが、
あの子が小さい頃は今のようにいろんな種類のおしゃれな子供用座席って
あまりありませんでした。
金属製のカゴのような、簡単なものです。

息子が小学生になった時、
もう、乗せることはないからと、その座席をはずしたんです。
長く使っていたのでいたるところが錆び付き、ドライバーを使ってもなかなかはずれない。

必死になってはずしながら一息ついたとき、急に涙が溢れてきました。
私は車の運転が出来ないので、
息子とどこかに行く時にはいつでもこの自転車と一緒でした。

具合が悪くて小児科に行く時、
寒くないようにバスタオルで息子をくるんでここに乗せたな、
幼稚園バスに乗ると気持ちが悪くなるからと、
毎日二人で歌を歌いながら幼稚園に向かったな、
春は桜を見上げながら、
夏は汗びっしょりになって、
冬はだるまさんのようにモコモコにさせて、
いつも二人、この自転車と一緒だったな・・・。

「ママ、あのね・・・」
「ママ、おなかすいた」
背中から、いつも息子の声がしました。

毎日何気なく、当たり前のようにしていたことがもうできないんだ、と思ったら
涙が止まらなくなりました。

早く大きくなればいいのに、
何でも一人でできるようになればいいのに、
早く自分の時間がほしい、
早く・・・。

ずっとそう思っていたはずなのに、本当に寂しかった。
今はどんなに望んでも、あの頃に戻ることは出来ません。

錆び付いたカゴがとても愛しいものに見えました。
長い間、ありがとう。これからもママがんばるよ。
そう言ってさよならしました。

今、子育て真っ最中のお母さん、毎日大変だと思いますが、
今しかできないこと、お子さんといっぱい思い出を作ってくださいね。

yahoo!知恵袋より引用

ママって本当に毎日必死なんですよね。

子どものことが大切だからこそ、毎日必死でお世話して、幸せになってほしくて、笑顔でいて欲しくて…。

そうやって育児に真剣になればなるほど、ストレスもたまりやすくって、でもどこにもぶつけどころがなくて。泣いている赤ちゃんを抱えて自分も泣いてしまったり、自由に見える旦那がうらやましくてちょっと冷たくしてしまったり。

でもこの文章を読んで、そんな手のかかる赤ちゃんもいつかは子どもになって、大人になって、独り立ちして、家族を作って、私の手を離れていくときがくる。どんなに顔を見たくても抱きしめたくても、毎日は会えない。そんな日がいつか必ず来る。

この文章を読んで、娘と一日中べったりいられるこの時間がどれだけ愛おしくて貴重なものなのかに気づかされました。

育児の疲れも忘れ、娘を見て号泣している自分がいました。娘はまだ何もわからないはずなのに、私と目が合うとニッコリと笑ってくれ、なおさら泣けてきました。

本当に娘のことが大切です。大好きです。私のところに生まれてきてくれてありがとう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA